忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/20 02:05 |
今週の最優秀作品SS化
 第1回レッスル川柳【ファンサイト版】の金賞に選ばせていただいた、STRさんの作品
 さぁ言って? 恥ずかしがらずに 「ギブアップ…」をSSにしてみました。

 少々短めではありますが、作品から受けた私の印象をそのままストーリーしてしてあります。

 続きからどうぞ。


「恥ずかしがらずに、声をお出しになって」
 フレイア鏡の声が響く。
「…くっ…ぐっ…」
 伊達遙のくぐもった声がする。
「もっと、もっと声をお出しになって」
 先ほどよりもやや興奮した声のフレイア。
「ぐっ…くっ…くあっ…」
「うふふふふ。いいですわ。もっと、もっとお泣きなさい。」
 伊達の苦しげな声を聞き、どんどん興奮度の上がるフレイア。
さらに力を入れて、伊達を責める!いや、もとい攻める。
「あっ…あうっ…くうっ…」
「さあ!さあ!さあ!」
「あぐっ!…あぐうう…」
「さあ、言いなさい。恥ずかしがらずに、あの言葉をを!」
 さらに力を入れる。
「……」
 伊達の表情が強張る。
「強情ですのね。でも、これならどうですの?」
 これでもかと力を入れるフレイア。
「あぐううううっ!」
 大きな悲鳴を上げる伊達。
「ハア…ハア…」
「いいですわ、遙さん。その声堪りませんわ。ゾクゾクしますわ。そろそろ、限界のようですわね。
こんなに体がビクビクとして、うふふ、可愛いですわっ!」
「あぐっ!あふっ!」
 いよいよ伊達の方は限界らしい。
「さぁ言って? 恥ずかしがらずに…」
 伊達の耳元でフレイアはささやいた。
「ギブアップ…」

 カン!カン!カン!

 試合終了のゴングが鳴り響いた。
 

 ○フレイア鏡(15分14秒 STF)伊達遙×

「うふふ。もっと早く言ってくだされば楽でしたのに。」
 フレイアはそういって妖艶に笑いながら、果てている伊達を見下ろしていた。
PR

2008/04/29 17:00 | Comments(2) | レッスルSS

コメント

おーっお疲れ様です
さすが鏡先生、地獄の人見知り解決法やで…(どんなだ

まぁーサバ1では伊達が新人時代でもないと難しいシチュですねぇ^^;
posted by STRURLat 2008/05/01 02:11 [ コメントを修正する ]
 >STRさん
情景が浮かんだので、そのままSSにしてみました。
 微妙にアダルト風味になったような気もしますが、フレイアさんが絡むとこうなります。
 先輩が後輩をいたぶるという図式なので、サバ1では中々難しそうですね。
posted by Nat 2008/05/02 00:12 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『もう一度あの日のように~再会~次回予告』 | HOME | 第1回レッスル川柳【ファンサイト版】 コメント>>
忍者ブログ[PR]